焦燥感の原因と対応・ケア

認知症の心理症状として、焦燥感があります。

  • 不安感が募ることによって焦燥感に繋がります。焦燥とは、焦ってイライラしている心理状態のことです。例えば、認知症の進行とともに、できないことが出てくると、できないことに対して焦ったり、イライラしてしまいます。

焦燥感への対応とケア

  • できないことに対して、否定や訂正、焦らせたり怒るなどは、症状を悪化させるので避けて下さい。本人には難しいと思われるようなことがあれば、さりげなくサポートし、できたことを褒めてあげるなどしてみて下さい。