脳活トレーナーとは

認知症予防に関する知識・技能検定に合格し、予防をサポートできると協会が資格認定した方のことです。

  • 講座を依頼される皆様に満足のいく内容をお届けできるように、トレーナー育成の一環として資格認定制度を設けています。認定資格は初級からMasterまでの4段階を設けており、筆記試験と技能試験で構成されています。
  • 筆記試験は、基礎知識(認知症問題と対策・症状・対応方法・ケア・治療・脳各部位の機能)に関して、初級では選択式、中級では記述式の試験を行ないます。
  • 技能試験は、主催の講座や行政機関などから依頼されて行っている「認知症予防講座☆笑って楽しく脳を活性化☆」の内容が、本番を想定して実施できるかどうかを審査官の前で行い検定致します。当講座は、約4000名の高齢者の方々にご参加いただき、「楽しい」「面白い」などお喜びの声をいただいております。トレーニングメニューに関しては、コチラをご覧下さい。

    ※年齢制限や経験の有無など募集条件は設けていませんので、全く知識の無い方でもご応募できます。

このような方に脳活トレーナーを「 おススメ 」致します。

  • 認知症予防の視点に立ってボランティア活動に参加されている方。
  • 認知症予防教室・脳トレ教室などを開催されている方。
  • 認知症問題に関心があり、これから活動に参加してみたいとお考えの方。
  • ご自身やご家族の将来のために、ワンランク上の予防を行いたいとお考えの方。

脳活トレーナーになる「 メリット 」

  • 知識と技能を備えることで、自信を持った活動が行えるようになります。資格の取得を機にボランティアグループのリーダーに抜擢され、ご活躍されている方もいらっしゃいます。
  • 脳の働きを理解することで、様々な脳トレーニングの効果と必要性がわかるようになり、受講者に対してバランスの良い脳トレーニングの提供が可能になります。
  • 認知症への不安をお持ちの方からの相談において、内容の分析から予防方法のアドバイスまで幅広い対応が出来るようになります。
    ※一部経験を必要とする表現が含まれています。

「 初級 」脳活トレーナー 
< ご自身とご家族にワンランク上の認知症予防を活かせるレベル >

  • ①基礎知識講習 ②予防講座実体験 ③筆記試験の三部構成です。
  • お申し込み後に、検定の基礎知識に関するテキストをお送りしますので、事前に予習してお越し下さい。
  • 初級は技能試験がありません。
講習時間
約6時間(試験時間含む)
受講料 9,720円 (テキスト、受検料込み)
認定料 検定合格後、会員登録をしていただくことで、会員証兼資格認定証を発行致します。
※合否は一週間程度でお知らせ致します。
※会員になると、月額390円(年額4,680円)の会費が掛かります。

 

「 中級 」脳活トレーナー  < 予防講座を開催できるレベル >

  • ① 筆記試験 ② 技能練習と技能試験の二部構成です。
  • 中級合格後には、講座開催に必要なキット(パソコンデータファイル)と、協会員として一般の方を対象に講座を実施する資格を付与致します。
  • 協会のホームページ内に、トレーナー紹介ページを作成し、各々の地域から講座依頼を受けることができる環境を整えることも任意で可能です。(無料)
講習時間 約5時間 (試験時間含む)
受検料 19,800円 (別途費用がかかります)
※再試験が必要な場合は、別途試験代がかかります。
合格後 29,800円がかかります。

 

「 上級 」脳活トレーナー  < 不安を抱えた方々の相談に対応できるレベル >

  • 講座開催回数と勉強会・セミナー参加回数が所定の回数に達していることが受験の条件です。
  • 課題に対する事前の論文提出と、独自の脳トレーニングメニューの作成・発表・解説が主な試験問題です。
  • 面談では、受講者の認知症予防に関する相談などにしっかりと対応できるかなど検定致します。
講習時間 約2時間(論文の事前提出あり)
受検料 98,000円 (全て込み)

「 Master 」脳活トレーナー 
< 協会の最高ランク資格・トレーナーを育成できるレベル >

  • 知識・技能・経験などを総合的に判断して、トレーナーの中でも特に優れていると協会に認定されることが条件です。